写真審査サイトの1xで Publishされました

世界最難関の写真審査サイトの1つと言われる 1x で、作品をPublishしていただきました。

1xは、世界中の写真愛好家が有料で登録をし、写真作品をエントリーするサイトです。

1ステージは写真愛好家メンバーによる評価があり、2ステージは写真を厳選に評価する専門の学芸員さんによる厳しい選考があります。

Publishされるのは、全世界から参加している1xユーザーの1%以下で、全投稿の5%以下と言われています。

これまで27作品を応募してきたのですが、全て却下され続けていました。
今回、28作品目にして 初めての公開となり、嬉しいです。

例えば、こちらの作品もエントリーしていたんですが、却下されてしまいました。

写真を含めたアート作品は、どうしても自分の主観で作品の良し悪しを考えます。
その職人的なこだわりや姿勢は大切だと思うんですが、ともすればSNSの「いいね」の数だけに評価を頼りがちになってしまいます。

僕はいいと思っていても、厳しい目でみてくれる写真のプロからしたら どう評価されるんだろう?
そして、写真という非言語ツールを使って世界に挑戦するには、どうすればいいだろう?
何を改善すれば、さらに良くなるだろう?

そんな想いから作ったのが「百人一写」というブランドです。

今回のPublishは、すごく嬉しい気持ちがありながらも、まだまだ ほんのスタートラインに立っただけだと思います。

これからも、自分なりの世界観を大切にしながら、世界で評価される写真作品に挑戦していきます。

https://1x.com/100nin1sha

Comments are closed.